神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

応援団vsボクシング部のろくでなしBLUESの文庫版1巻の感想です!

ヤンキー怖いかぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ!

 

やっぱりこの頃は絵がヘタクソ笑
1988年の頃ですか。
約30年前じゃねぇ。。。

吉祥寺の街も当時と今じゃかなり違うんでしょうねぇ。。。
つか、
当時あったお店ももうないらしい。
アンナミラーズ」とか「6MARU8」とか「伊太利屋」ないらしいよ。。。
井の頭公園はあるだろうから行ってみるか!

 

前田太尊】と【山下勝嗣】と【沢村米示】がマック(?)でだべってて、
入学式に遅刻寸前。
そんで【七瀬千秋】ともめて仲裁に入った先生を殴って停学二週間な「前田太尊」さん。

入学式の時に、
サンロード付近でもめちゃったのが応援団の【武藤章圭】だったのかな。
ボクシング部と応援団がもめてて、
ボクシング部の策略で応援団と「太尊」さんケンカしそうだったんですが、
「千秋」のお陰で収まる感じ。
応援団の【輪島倍達】を筆頭に「太尊」に従がっちゃう応援団。

 

またまた応援団とボクシング部がケンカ。
「千秋」に言われて止めに入る「太尊」さん。
もう、
「千秋」の言いなりですか笑

 

一方ボクシング部は、
【浜田弘樹】と【大橋英和】は【畑中優太郎】が帰ってくるのを待っている。
つか、
「マサ」さんって最初っから「マサ」さんだったんですね。

 

井の頭公園でもめたのが「畑中」さんと「太尊」さん。
その後、
「畑中」さんが帰ってくる前に「太尊」をしめてやろとボクシング部は「千秋」を誘拐。
助けに入る「太尊」がボロボロに。
でもでも、
「千秋」がポニーテールを自ら切って負けないで「前田」君って。
前田太尊」はポニーテール好きですもんね。
「千秋」の髪の敵とあって奮闘なう!
本気になって「太尊」さんボクシング部をボッコボコ。
そんな折、
「畑中」さん復学!
でも、
やんちゃできなくなった「畑中」さんは引っ込み思案モード。
土下座してでも場を収めることに残念な感じ。

 

いろいろと収まらない「太尊」は、
ボクシングで「畑中」さんと決着をつけることに!
それを潰そうと応援団!
応援団は「勝嗣」と「米示」が止める!

 

ボクシングの試合は先生でもある「マサ」さんがいても結局ケンカに発展。

 

「勝嗣」と「米示」はぼろぼろですが、
キレると強くなるパターン!
まぁしかし、
「和美」ちゃんのせいで結局ボクシング部と応援団の抗争に発展!

 

「太尊」が「畑中」さんを撃沈!
そして、
ボクシング部と応援団の抗争を止めに行く!
が、
暴走するは「浜田」さん。
車で引き殺そうとするけど自爆!
死んじゃいそうになってるのをみんなで助けて丸く収まる感じに。

 

「マサ」さんのお陰もあって、
ボクシング部は試合にでれるようになり、
応援団も復活して文庫版の1巻は終了。

「太尊」さんのキャラって最初はしっかりしてた感じですよね。
つか、
ちゃっかり「勝嗣」にスパゲティおごらせるあたりさすがです!

 

当時、
僕の中学校もヤンキーばっかりでした。
ちなみに、
「太尊」とは同じ世代。
昭和53年生まれ!
違うか?
「千秋」が53年生まれなんですよ。
僕も53年の2月。


ヤンキーってなんでトイレでたむろしてるんですかね?
しっかし、
そんなに何個もトイレってないじゃないですか。
応援団とボクシング部が一緒になるんですよ。
で、
いつも大便してる誰かがいるんですよね。
123pの「浜田」さん然り。

 

「勝嗣」と「米示」がキレる時の「ざっぱーん」ってどこからきたんでしょう?
と、
手のひら上にして下をだすあのポーズも。
当時はやってたのかしら?
1巻の最初っからやってるよね。

 

今でも新鮮に読めるんでぜひぜひ未読の方は読んでみてください!

 

読んでくださいましてありがとうございましたぁー!

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのが、

だらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのが、

占い指南です!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが、

図書館神楽です!