神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

八木沢里志さんの「森崎書店の日々」の感想です?!

古書店店主になりたいが知識がないのでダメなかぐりん(@kagurahikaru)です!
過去の読書はこちらブクログへ!

 

以前に読んだ感想から抜粋。
しかし、
あまりいい感想になってないですなぁ。。。

 

第三回ちよだ文学賞の大賞作品みたいです。
森崎書店の日々に、
続編か?
桃子さんの帰還が加わって文庫なうです。

 

貴子が主人公。
職場恋愛に破れ結婚もできなくなり、
会社も辞め、
ぼーっとしているところに、
親戚のサトル叔父さんの経営している神保町にある古本屋で働くことになる!
つか、
「すぼうる」って喫茶店が出てきますが「さぼうる」だ!
と、
神保町を知る人にはわかりやすいやつ。
秋葉原って千代田区でしたっけ?
千代田区の話ならあったのかな?
アキバの作品とかあったんなら読んでみたかったなぁ。。。

 

サトル叔父さんは古本屋を切り盛りしながら、
桃子さん、
別れた嫁を待ってるみたいですね。

 

貴子さんは、
喫茶店の高野君の恋愛を手伝ったりしてトラウマを癒してる感じなのかな?
恋愛のトラウマを抱えてます貴子です。

 

そんな中ちょっと事件があって、
サトル叔父さんが貴子にシンクロして、
暴走して、
トラウマを解消するのかな?
つか、
千代田区じゃないんじゃないか?
タクシーで40分じゃ。
なんとなく違和感。。。
千代田区じゃないやん。
千代田区はあんまり関係ないじゃん。。。
と、
思ってしまったけど気にしない方向で。。。

 

なんかよくわかんないうちに終わっちゃって。。。
ん?
って、
感じなんですよねぇ。。。
ケンカしたわけでもなく、
言い争ったわけでもなく、
和解したわけでもなく、
完全に自己完結でめんどくさかっただけなんじゃないの?
と、
言うトラウマ解消シーンに微妙な感じ。

 

ちなみに、
映画のキャストがカバーにいるんですが、
貴子が上野樹里さんかと思ったら違くて菊池亜希子さんという方。
上野樹里変換で読んでいたからさらに違和感倍増。。。
で、
サトル叔父さんが内藤剛志さんってはまり役ですな!
つか、
内藤さんをイメージして書いてないか?
くらいに、
とらえて書いてる気がします。
つか、
桃子さんが出てこないんですね映画には。。。

そして桃子さんの帰還は、
桃子さんが帰ってきます!
帰ってこないと帰還にならんやん!

 

5年も行方不明で突然返ってきて、
貴子さんを連れて奥多摩に山登りに行っちゃった。。。
えっ。。。
千代田区関係ない。。。
奥多摩って。。。
で、
登って、
桃子さんの失踪の話とかして、
それを、
サトル叔父さんに話して、
貴子は貴子ですぼうるで和田さんといい感じなんですかねぇ。。。
で、
サトル叔父さんと桃子さんはなんだかんだでモトサヤですか?!
えっ。。。
で、
なんか終わってた。。。

どうしよう。。。
なんか、
思うことがあまりになくて残念でしたぁ。。。

 

読んでくださいましてありがとうございましたぁー! 

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!
タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのが占い指南です!
読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが図書館神楽です!