神楽ひかるのお部屋。

3つのブログを統一!占いや読書や雑多なブログに戻りました!

ピエロとは五浦君の事ね「ビブリア古書堂の事件簿」7巻で最終巻の感想です?!

鎌倉に行ってみたくなったかぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ!

 

久我山尚大や、
篠川智恵子は昭和な香りがするのね。
カリスマチックな。
でも、
五浦大輔君や、
篠川栞子さんは平成な香りがするのね。
どっちもどっちでいいんですが、
個人的には昭和生まれなおっさんなんでそっちにシンクロする部分もあります。

 

でた!
しかもうちの誕生日に!
と、
前から発売日チェックしてたんで、
2月の27日はビブリアの最終巻を読んで浸ろうと思ってました。
でも、
いうほど浸ってはいない。
割と、
淡々と物語は進んで、淡々といつもの通りに終わった感じがします。
空気感も、
雰囲気も、
いつものビブリアっぽかった。
決して、
剛力彩芽ではありませんとだけ強く言っておきたい。 

 最後は、
五浦大輔君と篠川栞子さんに、
いつまでもそのままでいてくださいね。
と、
祈って本を閉じたね。
スピンオフやら番外編を出す予定はあるみたい。
待ってる。
とりあえず、
3月10日にでるみたいな、
「こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌」は買うかな。

 

個人的に、
ピエロは最後に幸せになれるのね。
五浦大輔的な。
平成的な男性像で男を見せた感がある。
でも、
道化は最後は破滅するの。
吉原喜市的な。
策士策に溺れるというかバカなのかもしれない。。。

 

太宰治の晩年を超える古書となれば何がある?
そうか、
シェイクスピアがあったか!
と、
今回はシェイクスピアですよ!
まとも読んだことないんです。
ちなみに、
ヴェニスの商人ですか。
なんとなくはわかってる。
ロミオとシンデレラではなくロミオとジュリエットな!
リア王もわかる!
ちなみに、
没年は徳川家康と一緒と聞くのは五浦君と一緒の感想を得た。
そうそう、
ソネットシェイクスピアだっけ?

 

リアルに、
シェイクスピアのファーストフォリオってのがみつかったら6億円くらいなの?
ググってみたんですが、
http://www.afpbb.com/articles/-/3032693
高額なのねぇ。。。

 

志田さんがさ、
最後まで志田さんでいて欲しかったけど、
ある意味でいいポジション取っててよかったけど、
なんか違っちゃったのがねぇ。。。

 

井上太一郎も、
最後になかなか活躍したね。
良い人になった。

 

愚か者ほど自分を賢いと思う
そして賢者は自分を愚か者だと思う

 

今のわたしはわたしではないと気づいたから

 

きれいはきたない、きたないはきれい

 

シェイクスピアだったんですねぇ。。。
知ってたけど知らなかった

 

貰ったのは「覚悟がすべて」ですね。
座右の銘にしまふ。 

良いところは全部、
篠川智恵子が持ってた感がありますね。
裏の主人公な!
ラスボスが吉原喜市で弱すぎた。
でも、
強すぎるとこの作品を壊しちゃうからちょうどいいのかも。
栞子さんが篠川智恵子を手伝う話しがスピンオフでやればいいな。
でも、
難しくて書けないんじゃないか?
ガシガシ、
栞子さんが篠川智恵子になっていく話になっちゃいそうで怖いしな。
大輔君がそこはがんばるか。
つか、
大輔君の活字が読めない設定って必要だったのか?
まぁ、
くっつくためにも必要なのか。
その後、
もう気になってますよー。
どうにかしてください。

 

読んでくださいましてありがとうございましたぁー!

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのが占い指南です!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが図書館神楽です!