神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

始まりの終わり「BLUE GIANTブルージャイアント」最終巻10巻の感想!

フランスかアメリカに行きたいかぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ! 

 

book.kagura.click

朝を返せ!
仕事が終わって今日は目黒に行くからちょっとだけ寝て、
14時着を目指そう!
と、
思ってたんですよ。
ほぼ日課になってる本屋さんに行き、
「BLUE GIANT」出てるじゃん!
つか、
恋は雨上がりのように」もあるじゃん!
つか、
「BLUE GIANT SUPREME」ってなんだ?
スピンオフか?
買っとけって買って「松乃屋」で朝定がくるまではてなブックマークで、
二郎とか有吉さんのこと知ってネタになるな!
と、
思いながら喰い終わり、ごきげん!


一休みなうなときに「BLUE GIANT」を読んで衝撃!
76話まで読んで松乃屋をでて速攻で家に帰り続きを読んだ。
「BLUE GIANT SUPREME」も読んだ。
恋は雨上がりのように」も読んだ。
寝た。
起きた。
寄生虫館に行った。
二郎に行った。
池袋のジュンク堂にも行った。
帰ってきて寝て今。
衝撃が収まらない。。。
勝手にわしづかむな!

 JASSの「宮本大」と「玉田俊二」が見守る中、
夢だった「So Blue」でピアノを弾く「沢辺雪祈」が、
内臓をひっくり返すような、
ソーブルーで最初で最後になるかもしれないソロを奏でる!
ただただ、
平さんの「ブルッ」ったその1コマだけで「雪祈」の奏でた音楽の凄さは伝わってきたよ。
フレッドの、
平さんの、
それらの言葉よりもその1コマがすべてだった。
CD化の波もある、
つか、
そんな「雪祈」が本にも載った、
「玉田俊二」が本気になるのもわかる。
波は来ていると実感できたはずだ!
「雪祈」ではなく「JASS」がどうやらSoBlueの舞台に立てそうなんだ!
来てるよ「JASS」にチャンスが来てるんじゃないか!
そう、
酔っ払い運転のトラックが「雪祈」の元へ来ちゃったよ。。。
交通事故!?
右腕がぶっ壊れた。。。
つか、
SoBlueでの1デイライブは?
えっ。。。
「宮本大」と「玉田俊二」のテナーサックスとドラムだけでやるの?
一時代を築けそうだった「JASS」もぶっ壊れちゃうんじゃないか?
ごめんねアキコさん。
ごめんね平さん。
ごめんね雪祈。

 

辛い時ほど胸を張れ!

 

ライブ後、
「JASS」は病院で解散することが決まった。

 

平気なわけない。
酒も煽っちゃうわな。
兄貴に迷惑かけちゃうよね「宮本大」
仙台をでて、
東京をでて、
宮本大は世界に羽ばたくことにした。
師匠に、
どこが良いかを尋ねて、
アメリカは最後に行きたいからって、
そう、
カティアの居る国に行くのですか。
捨てたわけじゃないけど、
捨てれる者だけが得られるんですよね。
離れるから引き寄せられるんですかね。

 

よく言うやつですよね。
頑張ってる人に頑張れって言う意味な。
でも、
頑張れって言って送り出したいんですもん!
良いでしょう頑張れ「宮本大」で!

 

読んでくださいましてありがとうございましたぁー!

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのが占い指南です!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが図書館神楽です!