神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

アオイホノオを読んで気になった「雁屋哲」さんを数秘術で観てみた!

美味しんぼまた読みたいと思うかぐりん(@kagurahikaru)です!

昔所属していた会社の広告発見なり↑
どこで占ってもらっていいかわからない人にオススメですよー。 

book.kagura.click

アオイホノオを読んでて、
気になったのが「雁屋哲」さんの顔。
似てるっちゃ似てるか。
ついでに、
生年月日も載ってたんで観てみるかってやつです。

 【データ】
1941年10月6日生まれ
生命数が「4」で皇帝
未来数が「7」で戦車
過去数が「6」で恋人たち


【解釈】
6日生まれなんで、
面倒見がよく指導力がある!
過去数も「6」なんで協調されるでしょうね。
10月生まれなんで、
ちょっとばかし個人力に頼る傾向にあり、
その奥には自分に自信がないゆえに反動で強気に出ちゃう運勢を持ってるともいえる。

 

生命数が「4」なんで、
しっかり稼ぐし自分の地位を固めることを忘れない野心家でもある!
表現悪いかもですが、
部下を作って部下に支えてもらうシステムを作って安全を守るって感じですかね。

 

未来数が「7」なんで、
一人の時間をちゃんと確保したいんですが、
なかなかできない。
なにしろ、
自分一人では何もできないことを知ってるから!
でも、
ちゃんと一人の時間を作らないと動けない。

 

人の面倒も見れるが、
自己プロデュースに優れたところがないと、
上手く行かない運勢なゆえに、
ちゃんと自分と向き合っただけ上手く行ってるんだなって思える。

 

内観は誰にでも必要っですが、
こういう運気を持った人ほどガンガン内観した方がいい。

最初っから原作者だったのかな?
ぐぐってみたが、
量子力学専攻ってゆえに骨に力の源があるとか言っちゃうんでしょうね。
つげ義春さんの『ねじ式』を読んで、
もっと生々しい人間社会の実態を知りたいってことで電通に入ったんか!
会社組織になじめないって「6」持ってるのにね。
そこは「7」が影響したんでしょうね。
やっぱり、
トップにたってとか、
自分が上にいないと調和できないんでしょうね。

 

作画の島本和彦は本作品において原作に無いギャグを入れたのである!
って、
あるけど、
これから「ホノオ」君のやりたい放題がでてくるのかな?
18巻以降に描かれるであろうことが書いてあってちょっと残念ですが、
雁屋哲」さんにとっても、
それはいいことだったらしいと書いてあったんで楽しみですなアオイホノオ
自分主義を曲げないタイプなのに、
どうして「ホノオ」君は許したんでしょう?
「ホノオ」君を下に見てたからかな?
そういったことが、
18巻以降に描かれるとちょっと嬉しい!
楽しみにしてます!

 

掘り下げていくと面白い人なんで、
掘り下げる!
また、
鑑定する機会があると思うのでその時まで待っててねー。

 

よかったら読者になってください!

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!

タロットカード数秘術の解説などしていくのがタロット&オラクルです!

読んだ本の感想やレビューを載っけてるのが雑読ファイルです!