神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

待望の海ですよ!進撃の巨人22巻の感想です!?

海の向こう側が気になるかぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちブクログへ!    

 

第86話・あの日
「グリシャ」の子供の頃の話し。

 

レベリオ収容区に住んでいた「グリシャ」家族。
自由に行き来できない場所があり、
破ると、
制裁か労働を課せられるのか。
差別を受けている感じか。
妹も、
禁を破って入ってはいけないところに入ったんですが、
制裁は「グリシャ」が代わりに受けたのに帰らぬ人になったのはなんで?
 

「グリシャ」たちはエルディア人?
差別というか管理してるのがマーレですか?
 

エルディアは「大地の悪魔」と契約し巨人になれるようになった。
で、
マーレを滅ぼしたんですが、
マーレが何やら策を弄しエルディアを支配することに成功!
どうやったんでしょうね?
で、
当時のエルディアの王様はパラディ島に移って壁を作って引きこもったと。
逃げた王様の作った壁内で後々に「エレン」たちが生まれたのか。
マーレは、
なぜかエルディアを滅ぼさなかった!
それは、
巨人の力を欲したからじゃないのか?
と、
かぐりんの邪推な。


「グリシャ」は医者になり、
そのとき、
「エルディア復権派」の仲間になった!
妹の敵も取りたかったんでしょうね。


マーレに潜入してるスパイが「フクロウ」さん?
その人が王家の血を引く人をつかわし、
その「ダイナ」さんと「グリシャ」が結婚!?
子供の名前がジークって「獣の巨人」ですか!
あやつ、
王家の血を引くのか!?
問題ですなぁー。


パラディ島にある資源が欲しい!
ゆえに、
マーレがエルディア人にスパイになれって宣言があったんですか!
で、
そこに「ジーク」を送り込もうと思ってたら、
「ジーク」が裏切り!?
「グリシャ」と「ダイナ」はパラディ島に島流しですか!?
「ジーク」
小っちゃな頃からできる子だったのね!
と、
言うのが、
21巻の終わりの話でこちら、
22巻に続いてるので抜粋してきました!
気になる方は、

book.kagura.click

こちらをお読みくださいな。
やっと、
最新刊に追いついた!

 第87話・境界線
まずは、
「グリシャ」さんは拷問なう!
でも、
「フクロウ」のことは知らないと吐けない。
で、
島流しなう!

 

みなさん、
無知の巨人にされてパラディ島に送られると。
つまり、
今まで「エレン」たちが狩っていたのは人間ですな。
つまりは、
人殺しだったってわけだ。
と、
これまでは「エレン」の夢でのお話しみたいね。
記憶の共有ってやつみたいですな。
つまり、
「グリシャ」の過去を「エレン」は夢というカタチで体験してるのかな。

 

エルディア人の中でも「ユミルの民」って民族だけが、
巨人の脊髄液を体内に吸収すると巨人になるんだ!
つまり、
ベルトルトを食おうと思っても、
東洋人の「ミカサ」やら「アッカーマン」一族の「リヴァイ」は巨人になれないから、
そもそも、
超大型巨人にはなれないと。
不思議な民族だね「ユミルの民」もしかしたら宇宙人か!?
で、
まさかの「フクロウ」現る!
なんと、
子供のころに「グリシャ」に制裁を与えたあやつが「フクロウ」だった!
で、
巨人化してマーレをぶっ殺す!


第88話・進撃の巨人
「フクロウ」と「グリシャ」が語る。
なにしろ、
「フクロウ」が「グリシャ」を壁の中へ送り込んだカタチになるわけですよね。
なんで「グリシャ」がやらないか?
それは、
巨人を継承すると13年で死ぬから!
つまり、
「アルミン」は13年後、
「エレン」は8年後に死ぬと。
と、
それを聞いてた「ミカサ」がそれは間違いって言うてるけど、何が?
何を知ってる「ミカサ」は?

 

始祖の巨人は空間を超越した能力を持ってる?
それが「座標」なんですかね?
で、
巨人にはそれぞれ名前があるだって!
「エレン」のそれは「進撃の巨人」ですか!


第89話・会議
懲罰房に居たのね「エレン」「ミカサ」「アルミン」
あぁー、
「リヴァイ」に剣を向けたことか。

 

「ユミル」が「クリスタ」こと「ヒストリア」に書いた手紙!
これ、
なんだろうね?
何か重要なことが書かれているのかと思ったけどなんでもない感じ?
「結婚」っていうキーワードが「座標」に聞こえるのはかぐりんだけか?
で、
久しぶりに「エレン」たちは「クリスタ」と会う。

 

まとめると、
「ハンジ」さん曰く敵は世界!
そうね、
世界中からうざがられる民族だったってことよね壁内人類は!
そうか、
マーレがエルディア人というか「ユミルの民」を殺さないのは、
人間兵器としての価値があるからだ。
でも、
その兵器に価値がなくなればどうなる?
ただの、
でっかいテラフォーマーズかもな。

 

なななんんと!
「エレン」の記憶を手繰ると、
「座標」が発動したのは王家の巨人と接触したからか!


第90話・壁の向こう側へ
壁内人類に真実を報告。
「アルミン」が「エルヴィン」を置いて、
生き残ってしまったことにたいするわだかまりの言い争い。
そして、
1年の後、壁画外に出て、海を目指す!
つか、
あっさり海に到着!
でも、
その向こう側にいる世界という名の敵を考えると、
「エレン」ははしゃげないよね。。。

 

23巻は海へと漕ぎ出すのかな?
早く出ろー!

  読んでくださいましてありがとうございました!

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのがタロット&オラクルです!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが雑読ファイルです!