神楽ひかるのお部屋。

3つのブログを統一!占いや読書や雑多なブログに戻りました!

占い師「神楽(かぐりん)」的「子供を殺してください」という親たちの1巻の感想です!

メイド依存所なかぐりん(@kagurahikaru)です。。。

昔所属していた会社の広告発見なり↑
どこで占ってもらっていいかわからない人にオススメですよー。

 

鈴木マサカズさん】
最初はのんびり読める「町田ほろ酔いめし浪漫」で知って興味を持ち、
「銀座からまる百貨店」でそういう漫画家さんですか!
と、
認知し、
今回の「子供を殺してください」という親たちで追っていくことを決めた漫画家さんです!

【分割】
1巻は#1から#4までありますが、
#1は1話完結、
#2と#3で2話完結、
#4は2巻に続くので今回は感想は書かなく2巻でまとめます。

 

【占い師「神楽」的感想】
基本設定
精神障害者移送サービス」っていうのね。
例えば、
親が手に負えない病的な子供を病院に連れていく。
でも、
暴れてできない!
と、
いったケースなんかに間に入って病院に連れていくのがお仕事なのが「精神障害者移送サービス」でしょうかね。
ちなみに、
日本では30名に1人が精神疾患で通院や入院をしてる計算になるらしい。
意外に多いよね。


患者と医者をつなげる仲介者的な存在のお話。

 #1
庭で全裸になってバットを振る男性。
そう聞けば「精神異常だな」って普通は思うわな。
それを、
目視確認し依頼を受ける「精神障害者移送サービス」業を営む「押川」さん。


父親は法律事務所を経営してるやり手さん。
その息子さんなんだから当然、将来は弁護士かな?
と、
思われていたけど成績が下がってそれは無理と。。。
それから、
精神崩壊していって統合失調症に。
そのうち、
飼い猫をバットで虐殺する始末。

「押川」さんの説得の末、
入院させることには成功したけどすぐにでてきちゃうのね。
でてきちゃっても、
家に帰ってきたら報復が怖い家族はなんとかしてくださいって匙を投げて、
引っ越す始末。


精神病院と、
監獄がなんかリンクするね。
犯罪しても、
子供なら殺人でもすぐにでてきちゃう!
怖い!
報復が!
みたいな話を東野圭吾さんの小説で読んだ気がするぉ。
そして、
どこまでいっても子供もペットのように捨てちゃう親も怖い。
実年齢ではなく、
精神年齢で成人してから結婚、育児して欲しいですね。
そんな国にそのうちキノも行きそうだね。


ちなにみこの患者さん、
暴力事件を連続で起こし執行猶予中の事件で実刑判決がくだると。。。
たまに、
豹変する人っていませんか?
その人30分の1かもしれませんよ。


#2と3
アルコール依存症ですな。
漫画家「吾妻ひでお」さんも失踪日記のなかでアルコール依存症をカミングアウトしてるね。
意外というか、
普通に多いのが主婦さんのアルコール依存症なんです。

この漫画の中のアルコール依存症の方は男性で、
飲むと暴れるし、
暴れるだけではなく車の運転もしてしまう困ったちゃん。
こんなのに轢かれて死んだら死にきれんわな。
きっかけは、
父親に包丁で切り付け20針の怪我を負わせたこと。
オチは父親にあったんですが内容は内緒。


かぐりんが関わったことがある依存症はアルコールが軽度重度含めてざっと思いつく人だけで6名くらい。
煙草の依存症はたいした被害がでないし、たくさんいるんで割愛。
SEX依存症は2名かなぁ。。。
ドラッグはざっくり思いつくだけで3名かなぁ。。。
その中で、
占いのお客様だったのが半分くらいでしょうか。
ちなみに、
占い依存症だと思われる方はその3倍くらいいましたね。
毎月占いに100万とか使っちゃうんですよ!


普通に多いのが主婦さんのアルコール依存症なんです。
って書いたけど、
占い師しててそういう依頼がある。
特に昼の電話鑑定してた頃にそういう依頼があった。
最初はびっくりしたぉ。
だって、
運勢みたり、
開運したり、
成長させたり、
愚痴を聞いたりするのが占い師の仕事だと思ってましたが、
アルコール依存症を治せますか?
と、
きたもんだ!


ちなみに、
だいたいどこの占い館でもそういう病気な話は専門家、医者に相談してください。
と、
さりげなく回避するようにって言われてるはず。
電話鑑定だったりすると、
会社が録音してるから絶対に回避します。
話をそらして、
健康運を観ましょうなどと違う話にしてしっかり稼ぐ占い師も多いですけどね。
かぐりんは回避します。
でも、
これが個人鑑定で、しかも対面だと困る!
だって、
目の前で暴れる可能性もあるでしょう!
だいたいが、
喫茶店なんかで対面鑑定するんで、
喫茶店で暴れられたらチョー困る笑
笑えないわ!


かぐりん的には、
アルコールにしろなんにしろ、
「依存症」を「性格」としてとらえてます。
これ、
「性格」ならなんとか矯正すること可能なんです。
まず、
「依存症」ではなく「性格」なんだって把握させることから始めることが多い。
ちなみに、
漫画にでてきたアルコール依存症の男性は、
幼い時から、
昆虫をいたぶり殺す癖があり、
野良猫や飼い犬も殺ってたらしいのですが、
生来から持ってる「気質」は矯正できるのでしょうかね?
占い師の領域ではないので何とも言えませんが、
コントロールすることはできると思うのですよ。
でも、
本人次第なのが玉に瑕です。。。
本人にその気がないのが「精神疾患」なのかなってかぐりんは把握しています。


医者がハードル高いなら「精神障害者移送サービス」を、
精神障害者移送サービス」がハードル高いなら占い師を使っていいので、
まずは、
話すことから始めたほうがいいのですよ。
と、
一応、言っておく占い師「神楽」でした。

 

良かったら読者になってください!

読んでくださいましてありがとうございます!