神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

シャドウ&ライトオラクルカードの3番・海のともし火の妖精の「神楽ひかる」流の解釈です!

海は一時期苦手だったかぐりん(@kagurahikaru)です!

昔所属していた会社の広告発見なり↑
どこで占ってもらっていいかわからない人にオススメですよー。 

 

シャドウ&ライトオラクルカードの勝手に解釈はっじまるよー!
シャドウ&ライトオラクルカードは、
著者:ルーシー・キャベンディッシュ
イラストレーター:ジャスミンベケットーグリフィスさんが手掛けたオラクルカード。
光だけではなく、
影や闇も必要なんだっていうコンセプトを元に作られました。
今回は、
3番の「海のともし火の妖精」ですが、
かぐりんはまんま「海のともし火の妖精」って呼んでいます!

 


【かぐりん的な絵の感想】
薄暗い緑というか青というか、
そんな色。
形容しがたいな。
羽が妖精っぽくなくちょっと悪魔びてるのが印象的。


【カテゴリー】
カテゴリーは妖精ですしょう!
妖精って書いてあるもの!
妖精は情が深いってことなんですが、
妖精の中でもきっと冷たいというかクールな感じがする。


【解説書の解説】
難破船をどこに誘導しているのか?
安全な港?
それとも岩礁
選択することが重要という感のカードですね。
厳しさの宿るメッセージということは、
きっと、
本気になって考えなければならないということ!
そして、
「自分で」っていうのがテーマになってます!
対面で出たときは困るやつですよね笑


【勝手に四大解釈inかぐりん流れ】
タロッターなんで、
四大を当てはめたくなりますよね!
って、
ことで100%中何%属性を持ってるか勝手に当てはめました。
火=40%
風=40%
水=10%
地=10%

ここのカテゴリーはそのうちどっかで説明するかも?
今は、
なんとなく読んでおけば良いよ的なやつです。
火+風=シンクロ=80
火+水=ラブ=50
火+地=エネルギー=50
風+水=メンタル=50
風+地=コンタクト=50
水+地=ブレイブ=20


海の灯の妖精なのに「水」が少ない。
それは、
ここに来なさいって暗示を灯で表現しているのね。
ここは「灯」で表現されてて、
「火」につながると判断したため「火」を強めに。
選択やメッセージは、
「風」の分野なんで「風」も強くしました。


数秘術的な解釈】
3番のカード。
楽しいことを司る「3」ですね。
楽しいことだけをしていたいという願望ではなく、
選択なんです!
わかりますか?


【キーワード】
正位置逆位置ありませんが、
タロッターなんで、
正位置逆位置好品位悪品位を考慮してキーワード書きました。


P・メンターやガイドと「共」に行動できる!
L・指導を受ける、アドバイスをいただける!
B・自己選択
S・どっちつかず。。。
N・運命に、波に、空気に流される強制される


【キーワード解説】
迷いや不安を乗り越えていこうという意味がある。
「森」や「暗闇」とか「宇宙」でもよかったんでしょうが、
「海」を思ってきました。
深さを示すカードではなく、
広さなんですね。
これ、
重要だし、
他人が何かが示す「アドバイス」を受け入れるか受け入れないか、
と、
いう選択を強調するためにも「海」だったんでしょうね。

 

最終更新日2017年9月6日
最終更新日までの、
かぐりんの偏見に満ちた解釈です!
内容は日を追えば変わるでしょう。
変わったらリライトするかもだししないかもですね。
優しい目線で見てやってください。
細かいことはどこかで公開するかもだししないかも。
質問等はツイッターのDMにお願いいたします。

 

良かったら読者になってください!

読んでくださいましてありがとうございます!