神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

土下座強要疑惑に揺れる「鈴木砂羽」さんを占いでその人格を考察してみた!

土下座はロマモの時だけしたことがあるかぐりん(@kagurahikaru)です。

news.mixi.jp

鈴木砂羽パワハラ土下座は「あった」改めて主張


鳳恵弥」さんと、
牧野美千子」さんが、
鈴木砂羽」さんに土下座しろと言われるパワハラを受けたと。
で、
舞台を降板したのね。


鈴木砂羽」さん曰く、
「土下座をさせたことはまったくございません。
心情的なことや人格を否定するようなこと、
罵声を浴びせた事実はありません」
と、
否定しているが嘘っぽくない?
なんか、
演出家ってそういう激昂するもんだというイメージはあるよね、イメージわ!
土下座をさせたかさせなかったかは別にして、
性格的にはどうなんでしょうってことで数秘術で見てみましょうかね!

 【データ】
鈴木砂羽さん
生年月日は1972年9月20日生まれ
生命数が「3」で女帝
未来数が「2」で女教皇
過去数が「2」で女教皇


数秘術的解釈】
「2」→「3」→「2」ですか。。。
「2」に囲まれた「3」って、
人間関係が適当なイメージがある!
ちなみに、
9月20日生まれさんは、
安らぎを求めながら刺激を同時に欲しがる傾向にあります。
SMでいうところの女王様的なところが見受けられますね。

人に奉仕することによって喜びを得るカタチに発現すればいいのですが、
歪んで、
人に刺激(いじめの様なカタチ)を与えて、
その反応を楽しむ方向に発言しちゃってると「土下座強要」とかありえそうですね。

良くも悪くも、
人との関わりの中で成長するし、
良い意味でも悪い意味でも、
人との関わりの中で経験する刺激がないとアカンタイプです。
孤独にはなれない。
人の中でしか自分の価値を生み出せない感じです。
歪まず、
素直に奉仕の精神やボランティア精神が育てばよかったのになぁー。
と、
思うかぐりんでありました。


【タロット】
素養てきには、
「奉仕の精神」を持ちますが、
ひょっとしたら「いじめの精神」を発現させてしまったかもしれない「鈴木砂羽」さん。
どんな環境から、
どんな影響を受けてきたのかをタロットで観てみます。
使ったカードはハロウィンタロットで、
使ったスプレッドはペルソナスプレッドです!
で、
出たカードは、
1・潜在・蝙蝠(ソード)の3番・愛と憎しみ
2・顕現・つるされた男・歪まなければならなかった
と、
なりましたぁー!


適応だったのかもしれない。
そういう側面が目立つ「芸能界」にいたゆえに発言しちゃったのかなと思いますね。
でも、
ちゃんと「愛」を受け取れる環境に居たわけなんで、
結局のところは、
簡単な方になびいちゃっただけなんじゃないかな?
もっと、
強く自分を律することね。

 

良かったら読者になってください!

読んでくださいましてありがとうございます!