神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

東野圭吾さんのホテルシリーズ3作目マスカレードナイトの感想な!

前も思ったけど高級ホテル泊まりたいかぐりん(@kagurahikaru)です。

 

読んでるけど、
感想を書いてないのが溜まってきたぉ。
さっき、
読み終わったんでホットな感想が書けるが、
いつも以上に乱筆乱文になります。
気にせず読んでくだされ。

 【ざっくばらん】
今回の話はあれから、
つまり、
マスカレードホテルから数年後ってことみたいです。

どうホテルで事件が起こって、
どう警察がホテルで行動するのかが気になったけど、
あっさり、
予告状が届いてホテルに警察が入り込むことに。
もっと、
導入に新しさを求めてたんでちょっとがっかり。


事件というか、
犯人逮捕って部分はあまりおもろくなかった。
ホテルで起きる珍事件をどう解決するかの方がおもしろかったしな。
普通に、
「山岸尚美」さんのホテル物語で書いてけばいいんじゃない?
と、
思うほどにそっちのほうがおもしろかったな。


警察がちょっとバカというか、
無能じゃない?
仮装というかコスプレパーティーですよね?
もちろん、
ホテルで部屋を借りてそこで着替えるのがマナーですが、
外で着替えてくるなんて想定の範囲内じゃない?
防犯カメラの意味ぃ~!
って、
騒いでたけど想定できてないところが残念すぎてがっかりだったなぁ。
後半部分に、
スキの多さを感じて創りこまれてないない感じがしたのが否めない。


【人間】
「山岸尚美」さんもですが、
「新田浩介」も今回はなんだかかわいく書けてる感じがしますね。
全体的に、
ピリピリしてないし、
「新田浩介」もホテルで起こるお客が繰り出してくる無理難題に、
「山岸尚美」さんがどう解決するのかを楽しみにしすぎてるしな。


「能勢」さんが活躍しない!
と、
新キャラの「氏原裕作」さんは好きなキャラですかぐりん。
と、
使い捨てキャラかな?
「土屋麻穂」さんは次の話しででてくる?
つか、
次あるのかな?
あっち?
こっち?
どっち笑


【観察】
意外にというか、
かぐりんを知ってる方にとっては常識なんですが、
記憶することが苦手です。
人の顔や名前なんて覚えられません。
池袋の「BLACK BARTS」さんとか、
今日も行った「8889」さんの店主さんとかよく顔とか覚えられるなと思う。
絶対にホテルマンにはなれないかぐりんです。


人のことをどう観る?観察する?
職業で違うわな。
警察。
ホテルマン。
占い師。
そりゃ、
いろんな観方があるよね。
と、
物書き、小説家もどう人を観察するんでしょう?
なんとなく、
東野圭吾」さんってそういうところが苦手なかんじがしたけど、
このシリーズでそういった側面からのアプローチで書いてますよね?
麒麟の翼とかでも垣間見れたけど、
このシリーズで爆発させるのかなって思うからこそ、
刑事の鑑「加賀恭一郎」に、
トリックの「湯川学」に、
あれ?
「新田浩介」はまだ並べないな。
いつか、
「加賀恭一郎」と「湯川学」に並べるようになるといいね。

 

良かったら読者になってください!

読んでくださいましてありがとうございます!