神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

ツインテール輝くふっちん登場の帯をギュッとね!の12巻の感想です!

オリンピック!?かぐりん(@kagurahikaru)です。    

daradara.kagura.click

「粉川巧」のお母さん登場!
つか、
お父さんが・・・。
11巻の続きから全国大会の決勝戦なう!
って、
組み手が「鳶島雅隆」の形になった!
って、
一気に仕掛けて袖釣り込み腰がクリティカルヒット
一本!
あっけなく「粉川巧」敗退で準優勝。。。
と、
そんな中で中量級は「藤田恵」が優勝!
落ち込んでる「粉川巧」を、
母親がが激入れて元気復活?!
来年も頑張れ!

 きっと、
「袴田今日子」vs「来留間麻理」なんでしょう?
と、
ここに栃木の「乙淵ふね」あらわる!
何が凄いって、
対「来留間麻理」に選んだ「ふっちん」の技は猫だまし!
しかも不発笑
つか、
パチン!
ではなくて顔挟んじゃったしな笑
バカ笑

さらに、
「ふっちん」は「袴田今日子」の試合は推薦入学がかかってることを知り、
「来留間麻理」に動揺を与えようとしつつ、
「海老塚桜子」の邪魔に遭ってプロレスバトル!?
つかね、
「袴田今日子」vs「来留間麻理」
より、
「ふっちん」vs「海老塚桜子」の方がおもしろいの!
って、
そこに「近藤保奈美」も加わるしな笑
で、
「袴田今日子」vs「来留間麻理」は判定で「袴田今日子」
推薦入学おめでとうと思ったけどそういうオチですか。。。


さて、
全国大会も終わってこれからどうしよう?
そんな時に部員のみなさんの方向性の違いが衝突する!
あくまで、
全国大会優勝を目指すか、
そこそこでいいじゃんって思う派か。

「粉川巧」と「斉藤浩司」先生に、
「石野雪久」と「仲安昌邦」が加わり、
対して、
「杉清修」と「三溝幸弘」と「宮崎茂」に分裂して激論!?
仲がいいといっても、
主義主張は違いますもんねみなさん。
で、
話し合いの末、
みなさんで全国優勝を目指してがんばることに!
青春してるなぁー。

一方で、
「来留間麻理」はなんか東京で試合があるって参加!
勝ってきちゃったけど、
それって、
国際女子の大会って?え?世界大会じゃない!
ここで「来留間麻理」ちゃん、
ライバルになる「ドミニク・ミリアン」とエンカウント
勝ち進んでて準決勝!
「来留間麻理」は世界女王の「ケイト・アンダーソン」と試合開始!
って、
押さえ込まれてる~!
でも、
「粉川巧」の教えを思い出し窮地を脱する!
つか、
背負いで一本!?
世界女王から一本取っちゃった!
で、
決勝は「ドミニク・ミリアン」と「来留間麻理」ですよ!
勝戦は、
「ドミニク・ミリアン」の返し技で苦戦する「来留間麻理」ですが、
裏技の、
「内股からのすみ返し」で技ありGET!
まさかの、
押さえ込みで合わせ一本で優勝!

 

「ドミニク・ミリアン」とは、
オリンピックでの再会を約束し、
久しぶりの「来留間」先輩登場からの「仲安昌邦」とのほのぼので終了。
つか、
「来留間麻理」が1番高みにいるね浜名湖高校!
13巻に続く。

 

良かったら読者になってください!

読んでくださいましてありがとうございます!