神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

酒乱というかなんというか切れやすい横綱「日馬富士」さんを占ってみた!

治す気がないんでしょうね!と思うかぐりん(@kagurahikaru)です。  

headlines.yahoo.co.jp

大相撲の横綱日馬富士が、
前頭8枚目・貴ノ岩に暴行って、
ビール瓶で、近くに座っていた貴ノ岩の頭部を殴打からの、
倒れた相手にのし掛かるようにしながら、
素手で殴打を繰り返したよ20~30発!
って、
一般人なら死んでるなぁー。
凄いなぁー。
体育会系ってそんなもんか?
そうでもないから事件になるんでしょうね?

 

 

 相撲も武道じゃないの?
そういうのって、
肉体だけでなく、
精神というか心も鍛えるもんじゃないの?
こういうの聞くと、
所詮、
老いた人間は性格とか変えられないのか?
バカは死ななきゃ治らないのか?
と、
疑問視してしまうわね。

 

もうここまで、
外国人が横綱はってるし、
しかも、
こういう事件を起こしてるんだから国技であることにも疑問を感じるよね?
とりま、
今回は事件を起こした「日馬富士 公平(はるまふじ・こうへい)」
本名・「ダワーニャミーン・ビャンバドルジ」さんを数秘術で分析!

 【データ】
1984年4月14日生まれ
中谷彰宏さんや小沢健二さんと同じなんですか!
生命数が「4」で皇帝
未来数が「9」で隠者
過去数が「5」で法王


数秘術的解釈】
愛情を表現することを大切に考えているって!
でも、
自分自身を大切にできてることが前提条件らしい。
つか、
愛情の表現って言われると中谷彰宏さんや小沢健二さんには納得!
この、
暴力事件は愛情の裏返しなのか?
「人が話をしている時にスマホいじるな」っていう指導の行きすぎだったのか!?


過去数の「5」の自由さを、
生命数の「4」が押さえ込んでる感じがするが、
未来数の「9」が哲学しちゃう。
根本的には楽観的でアクティブなんですが、
それを嫌う自分もいるから短所に情緒不安定ってキーワードがでる。
さらに、
揺れる自己を安定させるようにって未来数の「9」が頑張るけど、
頑張れればいい表現者になるんですが、
頑張れないと暴走ロケットマンになっちゃうわけな。
小さい頃からの、
自律訓練が大人に会った後の人生を左右する運気なんだな。
きっと、
セルフコントロールを教わってこなかったんでしょうねー。
残念!


【タロット】
で、
この事件をきっかけに自律するのか?
性格矯正できるのか?
そして、
治るのかをタロットカードで分析しまふ!
使ったカードはウエイト版で使ったスプレッドはペルソナスプレッド!
で、
出たカードは、
1・潜在・8ワンド・どうにもコントロールできない!
2・顕現・星・全部周囲のせいにしちゃう考えがあるから無理ぽ
と、
なりましたぁー!
って、
無理です治りません!
来世で頑張れ!

 

良かったら読者になってください!

読んでくださいましてありがとうございます!