神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

「子供を殺してください」という親たちの2巻の感想を占い師「神楽(かぐりん)」が書く!

占い師かぐりん(@kagurahikaru)です。  

 

おいおいおい!
「子供を殺してください」という親たちと、
マトリズムは同時発売のはずなのに、
よく言う書店では「子供を殺してください」という親たちしかない。。。
書店のレベルの問題か!?
木曜日は都会に出る予定なんで、大型書店にGO!

 

ちなみに、
2巻は1巻みたく途中で終わらないので、
1巻と2巻を同時に買うのもオススメ!
1巻だけ買ってしまうと途中で終わってしまって2巻が読みたくなるので、
必ず1巻と2巻は同時購入するように!
と、
注意書きなう!

と、
言うことで1巻からの続き! 

 母と姉が同居なう!
妹ですか?
姉の暴力が怖くって家を出てから実家には帰ってない。
で、
連絡が途絶えたので調査をと。。。
姉はどうやら、
被害妄想が激しい感じの引きこもりと。。。
怖いわぁー。


以前というか、
かなり前の電話鑑定で占いしてた頃ですね。
引きこもりの息子にバットで殴られるんですが、
どうしたらいいですか先生!
占ってくださいって言われたことがある。
しかも、
占い中に息子乱入で母親殴られてたね。。。
無力すぎる占い師なうでしたが、
本部にそういうことがあったよと連絡だけいれてどうなったか不明。。。
大丈夫だったのかな?
引きこもるのは自由だが家族に迷惑かけるのはアカンな。
と、
書店員してた頃なんですが、
いっくら募集かけてもバイトが集まらなくって困ってたところに、
ひょっこり「鼻毛」君から連絡があって採用したんですよね。


「鼻毛」君は引きこもりだったですが、
何かがあってそれを自ら中断して復帰?
書店員としてバイトし始めて、
今でも引きこもりは止めてますがバイトなう!
そろそろ社員で働かないの?
と、
聞くと「まだ、怖い」らしい。
何が怖いのかわからんが、彼にはまだまだ闇も影もある。
何があって立ち上がったのかも知らないのですが、
友人として接してるぞかぐりんは!
で、
漫画「子供を殺してください」という親たちの2巻での引きこもりさん、
どういう結末だったと思いますか?
何が本当の問題だったと思いますか?
読めばわかる!

 


2巻2つ目の話は鬱病ですかね?
自意識過剰?
被害妄想?
そして家庭内暴力
つか、
そういう事ではなく医者か!
医者が問題か?
親か?
子か?
そう、
神楽先生の方がお医者様より頼りになります!
と、
言われたことがある。
良いか悪いかと聞かれればどっちなんでしょうね?

 

心の問題って医者しか解決できないのか?
押川さんみたいな人がいて、
ペーテル・テレボリアンみたいな医者も居れば、
かぐりんみたいな占い師がいて、
かぐりんの先生の一人にカウンセラーの資格持ってる人というか、
元カウンセラーの占い師さんが居ますが、
医者の!
カウンセラーの!
限界を感じて占い師になったんだとか!

結局は人との見えない不思議な縁のみが知るなんでしょうかね?

ちなみに、
改めて1巻も読み直してますが、
怖いなぁー。
ホラー漫画よりも怖いよね、この漫画!

 

良かったら読者になってください!

読んでくださいましてありがとうございます!