神楽ひかるのお部屋。

毎日の運勢やタロットカードやオラクルカードの説明や、ちまたで話題になってる有名人を占ってる記事もあり!読書やふくろうカフェについても好きなんで書く!つまり占い師「神楽ひかる」の雑記です!

麻薬取締官を略してマトリなんですな。マトリズム2巻の感想です!

コーヒーで良いじゃん!かぐりん(@kagurahikaru)です。  

daradara.kagura.clickまただ!
2巻のラストは3巻に続くから気をつけろ!
まとめ買いしにくいからこの商法は止めるべきだ!
と、
強く言いたい!

 「田村浩介」
ちなみに、
「田村浩介」は43歳でフリーター。
最近知り合ったバングラディシュ人の話はちょいちょいブログに書いてますが、
同じバーで知り合った53歳コンビニ店員もフリーター。
まぁ、
かぐりんも占い師ですが個人事業主も似たようなもんですよ!
と、
思うけど、
実際、
43歳とか53歳でもフリーターで生計たつし、
バーに通って悠々自適に生きてるみたいですね。
生き方って人それぞれですがフリーターで大丈夫なの?
と、
ちょっとだけ思うところあります。
で、
刺激欲しさに麻薬を買ってみた!
つか、
覚せい剤か。
刺激にはならんのよねぇー。
頭痛くなるだけよきっとと思うとやってみたいとも思わない。
しかも高いしな。
仕事つらかったし、
今日かな?
って、
気分の時にマトリ登場!
はい、
逮捕です「田村浩介」43歳!
まだやってないからすぐ出てこれるね。
でも、
人生のやり直しけっこう大変ですよフリーターだし。
と、
思うと就職してた方が良いのかと思いつつ、
こうなったら、
就職していようと個人事業主だろうとフリーターだろうと関係ないか。
で、
「田村浩介」に覚せい剤を売ってたのは「よこはまえすたあ」
芋づるで捕まるけど、
普通に一般企業の社員で普通に結婚してて普通に子供もいるおっさん。
そう、
刺激が欲しかったんだって。
飽くなき刺激を求める心こそ貧乏の印!
満たされない気持ちこそがアカンの事の原因で日本人に足りない残念なポイントですな。


「西崎佳奈恵」
このタイプの話しってよく聞くけど、
実際多いよね。
うちも、
20代の中頃は風俗嬢とかキャバ嬢を相手に占いしてたことが多かったんで、
よく聞いてました。
自分で始めるというよりも、
彼氏にやられたとか、
彼氏に勧められてのが多いのよ。
彼氏を育てるのも彼女の役目だし、
彼女を育てるのも彼氏の役目です。
影響しあって成長して行ける恋人関係が1番なんでしょうけど、
お互いに共依存で堕ちていくパターン多し。
ちなみに、
バンドマンとかホストがやってるってのも噂で聞くけど、
かぐりんは噂で聞いたことはあるけど、
実際にやってるバンドマンとかホストって知らない。
イメージなんでしょうね。
「普通」な人が「普通」でないことの方が多い気がする。
と、
自分で打ってる人は復活できそうもないイメージありますが、
打たれちゃった人ってのは復活できるもんですかね?
どうなんでしょう?


最後の話は3巻に続くんでここでは書かない!
早く3巻でないかなって広告ページを見ると5月ですか。
早く出そうでなにより。

 

良かったら読者になってください!

読んでくださいましてありがとうございます!