かぐりんの趣味のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の趣味である食べ歩きやJAZZやレオパなどのことをつらつら書くブログ。

チームワークって大切じゃないですかねと思う占い師かぐりんのチーム編成は?

だらだらかぐりん(@kagurahikaru)です。

 

どこかで話したかもしれませんが聞いた噂話し。
某作家さんは、
元々大手の出版社で編集の仕事をしてました。
編集のお仕事は、
作家が書いたものを添削するのがお仕事。
添削ってのは、
この文章はかぐりんっぽくないから書き直して!
と、
突っ込むことね。
で、
その編集の仕事してる人が作家になって各出版社から作品を発表してますが、
某出版社から本を出す時に、
8割も添削されたそうです。

 


元々、
添削してた編集のお仕事してたのに、
作家としてもそこそこ書いてるのに、
8割も添削されるって辛くないですかね?
でもね、
その出版社から出た小説が直木賞を獲ってるんですよ。


なんだかんだで、
小説とか漫画もきっとそうなんですが、
作家&編集者さんなんですよ。


某作家さんにハマって読んでるけど、
新潮社さんから出てるのは面白いんですが、
某出版社さんから出てるのは面白くない。


書店員やってたときに聞いたんですが、
新潮社から本を出すって難しいんですって!
出版業界とか書店業界にいないとわからないことじゃないですか!
でも、
確かにそういうのあって、
新潮社から小説をだすって凄いこと、大変なこと!
某出版社は、
あまり添削もしないし、
口も出さないので、
そこそこに売れてる作家さんが持ち込んだら即出せるんだって!
でも、
作品の質は作家さんだけのチカラで書かれてるんで低いことも多々ある。
上質を求めたいときはまずは新潮社の作品を読んでみれば良い。


ちなみに、
某作家さんが8割添削されたのは新潮社ではないです。
祥伝社さんです。


某作家さんが誰なのかは聞かないでねー。
噂話しなんで!

 さて占い師なんですが、
占い師も原稿を書きますね。
かぐりんも、
以前にですが毎月の占いを2本ほど書いてたことがあります。
1社は書いたまんま、
本当にチェックしてもくれなくて、
誤字脱字あるまま本になっててびっくりしました。
自分でかなりチェックしながら書いてたっす。
もう1社は、
内容をちゃんと読んでくれて、
ここダメ!
この表現は20代女性向けではない!
(書いてた原稿の載ってる雑誌はターゲットが20代の女性でした)
と、
よくダメだしされてた。


他の占い師さんみたく、
占う人、
書く人、
仕上げる人、
って、
分担できるのが1番いいよね。
ギャラ安くなりそうですけど。。。
元々、
文章を書くの苦手なんで、
もう、
きっとそういう占いの原稿を書いたりはしないと思うのですが、
来たら考えます笑
そう、
かぐりんはチームなくって1人で書いてました!
なので、
ブログはこれから気を抜いてだらだら書いて行きます。


占い的なことは、
http://tarot.kagura.click/
読書感想文は、
http://book.kagura.click/
で、
ここでは、
食べ物とか音楽とかレオパとか趣味な部分を書いていくぉ。
と、
言う、
宣伝ですかね?

 

良かったら読者になってください!

 読んでくださいましてありがとうございます!