かぐりんの趣味のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の趣味である食べ歩きやJAZZやレオパなどのことをつらつら書くブログ。

通訳とか翻訳って職業の全滅危機は何年後ですかね?つか占い業も本当に大丈夫かな?

オススメのSFを教えて欲しいかぐりん(@kagurahikaru)です。

 

と、
ある居酒屋で飲んでて、
隣のサラリーマン風な2組の話しを盗み聞き。
よく、
盗み聞きしてるんで気をつけろ!
で、
前回の話しに近いかな。
近未来な話でもある点ではSFかこれ?!

 


たまに聞くようになりましたが、
「人間の労度からの解放」
と、
「人間にとって必要な労働とは」
みたいな話しです。
いわゆる、
かぐりんの占い業はきっと、
人間が人間である限り必要なものかなって思ってる。
どっかの国みたく、
精神科に通うのが普通なところではない日本では、
心のケア的なものを占いに求めてくる人が多々いる時点で大丈夫かな?
と、
思ってます。


その居酒屋で話してる2人のうちの1人は不明。
1人はきっと翻訳家とか通訳をやってる人なんだと思う。
で、
翻訳や通訳はそのうちいらなくなる職業だって話してて、
やや、
ケンカっぽくなっていくのですが・・・。

 通訳とか翻訳は、
確かに入らなくなるかもですね。
翻訳アプリがそこそこに使えるようになってる昨今、
これからもっと進化していくことを考えれば翻訳家は要らないかな?
翻訳のアプリ使ったことありますか?
写真を撮ると、
英文が日本文になって表記されるんですよ。
ただ、
単語訳なんで文章にはなってないんですけどね。。。
進化したらちゃんと、
文章になってでてきそうじゃないですか?
きっと近未来ですよ。
その近未来の先に通訳アプリなんかも出てきて、
通訳も要らなくなるでしょう。
つまり、
英会話教室なんかもなくなる!
そうなるから、
アプリ開発反対運動なんかも起こりそう?
まぁ、
機械ではなく、
自分の声で口で会話したいって人もいるから全滅はしないだろうけど、
激減はしそうですよね。。。
かぐりんも、
3月まではバングラディシュ人2名と、
今は、
ネパール人2名と交流を持ってて、
日本語と英語でやりとりしてますが、
アプリ必須!
もっと、
高性能なのが欲しいけど、
きっと、
通訳翻訳英会話教室の反対で作られないんだろうね。。。


そして、
占い師は本当に必要ではなくなるか?
昔のように、
軍師のような占い師は消えていくだろうし、
参報のような占い師はまだまだ頑張るだろうし、
個人の運勢や悩みを聞いていく占い師も大丈夫と高をくくってる。
エンターテイメントな占いも残りそうかな?
向きを変えて、
宗教みたいなのとか、
セミナーみたいなのも生き残りそう。


2人のサラリーマンがケンカして納めた店員さんの一言。
「きっと僕らが生きてる間は大丈夫ですよ」
だったんですが、
本当に大丈夫ですかね?
明日にでも、
かぐりんは翻訳とか通訳の高性能なやつ、欲しいです!

 

良かったら読者になってください!

 読んでくださいましてありがとうございます!