かぐりんの趣味のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」の趣味である食べ歩きやJAZZやレオパなどのことをつらつら書くブログ。

レオパードゲッコーを2匹ほど飼って思った事まとめ

かぐりん(@kagurahikaru)何げに今年初更新!

 

自分なりにまとめておきたかったのもあって、
飼い方とか注意点とかまとめておきます。
たぶんに、
かぐりんの偏見が入ってるので信じすぎないように!
と、
「個体差」って魔法の言葉は最初に覚えてこう!

 【飼う前にすること】
事前に何でもいいからネットや本などで自分なりに調べる!
間違ってる当たってるとかでなく、
調べて、
情報を入れておくのがいい。
後で、
比較検討するのに使えるから!
ちなみに、
ツイッターもオススメする!
みなさん優しくいろいろと教えてくださるので助かります!


レオパあたりなら情報がたくさんある!
ゆえに、
初心者も飼いやすいのです。
例えば、
ソメワケササクレヤモリならレオパよりも情報も飼育者も少ないので、
何かあったときに頼れる情報が少ない。
でも、
レオパなら情報も多く、飼ってる人も多いのでなんとなかなる!
ゆえに、
初心者向けの爬虫類なんでしょうね。


【購入】
オススメはペットショップ、
爬虫類専門のペットショップがいいです!
かぐりんが使ってるペットショップの店員さんはレオパ売ってるけど知識ないです。
ちゃんと、
レオパを飼ったことがある店員さんがいればペットショップでもよし!
イベントとか、
ブリーダーさんから買うのは中級者からがいいかなって思います。


本当は購入する前に診てもらえる病院も探しておくといいかな?
いざという時のために!
けっこう、
お世話になってる方がいる!
かぐりんはまだですけどね。
ちなみに、
脱腸ですか?
クル病。
普通に怪我。
お世話になること意外に多々あるかもですよー!


【アイテム】
基本はケージ
パネヒことパネルヒーター
シェルター
水飲み場
キッチンペーパー
霧吹き
温度計湿度計


ケージは100均でシューズボックス買って、
100均でハンダゴテ買って空気穴を開けたものでもOK!
かぐりんはレプタイルボックスを使ってる。

シェルターは必須。
スドーのMサイズでOK!

水飲み場はあったほうがいい。
そこで、
糞したり水浴びしたりいろいろやってくれる!
必須!

ベビーから飼うなら土よりもキッチンペーパーで育てたほうがいいかな?
大人になっても土に慣れてないやつは土食っちゃいます!
病気の原因になるらしいから止めておいた方がいいでしょう。


パネヒだけだと冬は厳しいのでみなさんは暖突なるものを使ったり、
部屋をエアコンで28℃キープしたりしてます。
温度の管理は個体差あるけど28℃くらいを目安に!
と、
霧吹きを使って湿度管理もな!
温度と湿度の管理のために温度計湿度計も必要です!
ちなみに、
かぐりん1人暮らしだと今までの最高電気代金は7000円でした。
爬虫類を飼い始めて、
パネヒ3枚、
こたつつけっぱなしで9500円でした。
かなり安いほう。
みなさん2万とか3万の電気代を払ってる様子。
初期投資よりも、
生体代金よりも、
毎月の餌代よりもなによりも電気代です!


【レオパの選び方】
モルフな。
モルフ=種類
オレンジなのがいいとか、
白いのが黒いのが黄色いのがいいとかそういう種類的な事をモルフって言うぞ。
そこは好みです!
ただ、
レモンフロストなるモルフは成長していくと腫瘍ができて痛々しいとかある。
目が見えにくいモルフもあったりするので、
事前に調べておきましょう!


同じモルフでどれを選ぶかは好み!
でもね、
どっちかって言うとおとなしくしてる生体の方がオススメ。
おとなしい=その場に慣れてる
さわがしい=その場に慣れてない
慣れてないやつはメンタル弱いってことなんで、
最終的には人に慣れないってことがあるので、
ハンドリングとかして楽しみたい!
と、
思ってる人であれば落ち着き払ってるやつを選んだほうがいい。
最初にお迎えしたよつばが落ち着きある子だった。
もっと、
慣れてくれる子が欲しくって元気そうなわちゃわちゃした子のぱんだは本当に慣れてくれなかった。
今でもあまり慣れてないかな?


【育て方】
湿度は70%くらいが目安。
実際は20%になってもほっといてるけど湿度を上げてあげる癖を飼い主が身につけたほうが言いです。
脱皮するんですレオパって。
脱皮の時は湿度いるんで家から出るとき外から帰ってきたときに霧吹きする習慣を身につけましょう!

温度は実際は何度がいいんでしょうね?
これこそ個体差がかなりある。
と、
寒すぎると冬眠するらしいが、
その前に死ぬね。
死ぬ一歩手前までうちのよつばはいった気がする。
よつばは30℃
ぱんだは28℃が良いみたい。
うちのよつばは脱走癖があり何度も脱走してます。
夏場ならともかく、
冬場は寒くし死ぬぞ!
寒いと冬眠するらしいけどそれは大人の生体のみ。
まだ生まれて1年もたたないよつばは冬眠する前に死ぬらしい。
冬に脱走して、
部屋の気温10℃の中をうろついてたよつばさん。
翌日発見時には震えてました。
なにしろ、
まっすぐに歩けないくらいやつれてた。
すぐに、
温浴に暖房で事なきを得たけど、怖かったぞー。
実際は、
20℃くらいでも飼えます。
でも、
28℃くらいをキープして、
その子その子の適温を探してあげてください。
適温だと元気になり餌ももりもり食べます!
それが適温!


【餌】
最初は乾燥コオロギでしたが、
乾燥も、
冷凍も、
生きてるやつに比べると栄養価が低いらしいので生餌でコオロギ!
ただね、
住んでいる地域にコオロギを売ってるお店があるのかないのかが問題でしょう。
かぐりんの住んでる地域だと3件あるらしい。
2件しか行ったことがない。
ちなみに、
1件目だとイエココオロギ50匹1500円で、
2件目だとイエココオロギ50匹600円とかなり価格に差があります!
そこも問題点!
育ってからはカルシウムをまぶしてあげてないです。
そこまでカルシウム不足は気にしない。
ベビー、ヤングの頃は気にしてたけどね。
大人になってからは、
レオパブレンドも食べてるので大丈夫かなって思ってます。

たまにおやつ感覚でミールワームもあげるけどコオロギがいいよ。
と、
レオパゲルと、
レオパブレンドなるいわゆるカロリーメイト的な人工餌もある!
うちの、
レオパとソメワケササクレヤモリはレオパブレンド食います!
これだけで育てられると餌問題は楽。
ただし、
うちのニシアフのようにまったく食べない子もいるので、
与えてみないとわかりません。
で、
ゲルとブレンドで、
ブレンドを選んだ理由はゲルって冷蔵しておかないとアカンのです。
で、
冷蔵したのをそのままあげるとまったく食べません。
冷たいの嫌いなんですようちの子たち。。。
常温に戻すと食べるんですがそれがめんどい。
ブレンドならお湯かけて3分なんで楽チン!
しかも、
食いつきがかなりいいのでオススメ!


かぐりんの場合最初はピンセット給餌でしたが、
最近はコオロギもレオパブレンドも放置。
お皿に載せてそのまま。
コオロギは最初の頃はカルシウムかけてたけど、
レオパブレンドあげるようになってからはかけてないです。
レオパにはかけてないけど、
ニシアフにはかけてる。
なぜなら、
レオパブレンドをまったく食べないから!


【印象】
体重管理がいいかな?
体長だと測りにくい。
体重15gとか12gから育てて、
1番大きいよつばで先日62gになったっす。
20gを超えて30gに達するあたりが1番おもしろい。
で、
30gから35gあたりになると、
爪が刺さる!
それがいい!
50g超えると重さがしっかりしてきて持ち応えがいい!
と、
50gを越えたあたりから繁殖できるらしいけど、
かぐりん繁殖は今のところしない。
増えても育てるの大変!


【まとめ】
追加で何か書くかも!
と、
かぐりん的には「はちゅログ」ってアプリで管理するのがオススメ!
楽チン!

 

良かったら読者になってください!

 読んでくださいましてありがとうございます!